NODA

記事一覧(7)

”今さら映画”のススメ『トゥルーマン・ショー』

春ですね、面白そうな映画がたくさん公開されるようで楽しみです!『ドラえもん』に『オデッセイ』『黒崎くんの言いなりになんてならない』と個人的には『キャロル』も気になります。そんな中!あえて!!誰もが1度は観たであろう”今さら”な映画を紹介させて下さい!!!その前に・・先日こんなことがありました。仕事を終えてほろ酔いで家に帰ると、マンションのロビーで鍵がないことに気付き、カバンをひっくり返して探してもない!駅からの道をたどっても、職場に連絡するも見当たらない!!もう途方に暮れて色々と考えた挙句、鍵をかけずに出かけたかもしれないかもという最後の望みにかけて奥の手を使いオートロックを突破!(その方法については割愛します)自分の部屋の前まで辿り着くとまさかのかっ鍵ささっとるやん!!?出かける際に鍵を挿しっぱなしのまま出かけたようで。もうただただ情けなくて・・・怯えながら部屋に入ると、相変わらずの泥棒でも入ったかのような汚い部屋で、何も変わったことはなく一安心・・それでも心配で、後日管理人のおじさんに相談に行くと「このマンションは部屋のドアの所が少し暗くなってるから鍵が付いてても意外と気付かないよ。それに鍵を取るような悪い人は住んでないから大丈夫。」と励まされ「良かったら、俺が使ってる鈴をひとつあげるよ。」とおもむろにポケットから袋を取り出してストック何個あるねん!とツッコミを入れたくなるような数の中から小さな鈴を「これを鍵と一緒に付けておくといいよ。これがあれば落とした時に音がなるから」と手渡された瞬間にピピピピピッと大きな音の電子音が鳴り続けました。 ただの小さい鈴に見えるのにハイテクだな…でもこんなにうるさいのは勘弁して欲しいなと思い「これ鳴り続けるんですか?」と言うと「あっ、これは俺の携帯の音ね。」と、どうやら絶妙なタイミングで鳴りだした胸ポケットのケータイを取り出し、画面を確認していました。ウソやん!!着信音??そのタイミング!?こんな作り話かなと思うようなことがあった時、いつもこの映画を思い出します『トゥルーマン・ショー』